お知らせ

仕事に繋がりやすい絵のジャンルとは?

似顔絵描いている手

画家のナオトです。
今回は絵を仕事にしたいとき、仕事に繋がりやすいジャンルについてお伝えします!

ジャンルといってもいろいろありますが、今回お伝えするジャンルは「似顔絵」です。

経験も交えながら詳しく書いていきますね。

似顔絵は依頼する人、絵描き両方にメリットがあります

絵を描いている方だと『似顔絵描けない?』と頼まれた経験がある方も多いのではないでしょうか?
例えば、誕生日やお祝いのプレゼント用、結婚式の似顔絵ウェルカムボードなどです。
似顔絵は手軽で頼みやすく、依頼する人、絵描き両方にとって様々なメリットがあるんです。

依頼者にとっての似顔絵のメリットとは?

  • プレゼントとして手軽で渡しやすい
  • 自分の為だけに描かれた似顔絵は嬉しいから感謝される
  • 比較的安価で頼みやすい

画家にとっての似顔絵のメリットとは?

  • 似顔絵が気に入ってもらえたら、他の人の似顔絵も頼まれことがある
  • 似顔絵意外の作品にも興味を持ってもらえるきっかけになる
  • 誕生日やお祝いなど、描く機会が多い
  • 長く飾ってもらえる可能性が高いので、絵を頼むならあの人に!と思い出してもらいやすい

似顔絵を頼む方は、プロの似顔絵作家さんに頼むという選択もあります。
しかし、身近に絵を描く人がいれば、少しでも縁のある人に心を込めて描いてほしい、という方も多いようです。似ていることも大事ですが、それ以上にあなたに描いてもらいたい、ということに価値を感じるんです。

似顔絵を頼まれたら積極的に描いてみよう

もし友達や知り合いに似顔絵を頼まれることがあれば、積極的に描くことをオススメします。
そこから、似顔絵以外でも新しい絵の仕事に繋がる可能性が大いにあるからです。

最初はお願いされる機会は少ないかもしれません。
しかし、頼まれなくても、自ら描いてプレゼントすることもできます。

一生懸命心を込めて描いてもらった絵なら、快く受け取ってくれる人が大半です!

そういったことを続けていくことで、絵のスキルもグングン上がり、絵を仕事としてご依頼をいただく可能性も大きくなっていくと思います。

固形水彩絵の具と筆

自ら進んで似顔絵をプレゼントする際のポイント

似顔絵をメインで仕事にしたい場合は、できるだけ沢山の方の似顔絵を描いていったほうがいいと思います。ご縁があって会った人には、無料でプレゼントとして描いてあげるのもいいと思います。

でも、自分の作品販売をメインで活動していきたい場合に、人を選んでプレゼントすることも大切です。やみくもにプレゼントしていては、作品を描く時間がなくなってしまうからです。

例えば、

  • あなたの絵の活動を応援してくれている人
  • 仕事としてのお付き合を続けていきたい人
  • 絵の世界の関係者
  • 心から描いてあげたいと思った人

このように、あなたと今後一緒に良い未来を作るイメージができる方にプレゼントしてあげると、信頼関係も築けて、仕事に繋がる可能性もより高くなります。

似顔絵が絵の仕事に繋がった僕の経験

僕は最初は似顔絵で収入を得られるとは考えていませんでした。

絵が好きだったので、仲の良い友達や旅行先で出会った人には、無料で描いてプレゼントしたり、機会があればよく描いていました。単純に喜んでもらえることが嬉しかったんです。

『24時間似顔絵企画』というイベントに参加し、24時間ずっと似顔絵を描き続けたこともあります(笑)

そうのうち、似顔絵を描いた方から、結婚式のウェルカムボードや、プレゼント用の似顔絵など、お仕事としてご依頼いただける機会が増えてきたんです。

また、似顔絵がきっかけで、CDジャケットのイラストや、チラシ用のイラストなど、似顔絵意外のジャンルの絵を頼んでいただけることも何度かありました。作品を購入していただいたこともあります。

まとめ

仕事に繋がりやすい絵のジャンル『似顔絵』いかがでしたか?
頼まれる機会があれば、ぜひ心を込めて描いてみることをオススメします。

今回似顔絵を例にあげましたが、似顔絵じゃなくてもいいと思うんです。

例えば自分からプレゼントする場合、お渡しする人の思い出の風景や、ペットや動物、好きな食べ物など、喜んでくれそうなもであれば、なんでもいいと思います。

あなたの気持ちが伝わり、貰った人が喜んでくれれば、様々な絵のお仕事に発展するきっかけにもなると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です